スポンサード リンク

圧力鍋の比較とレシピ集 トップ>>

スポンサード リンク


<コラム>


弁当男子、という言葉をよく聞くようになりました。

弁当男子とは、自分で弁当を作り
職場や学校に持っていく男性のことですね。

マロンの弁当男子!(楽天ブックス)

弁当男子が増えている背景には…

グルメ・料理ブログランキングへ

≫続きを読む

2010年06月15日 │

圧力鍋コラムです。
今年101歳で亡くなられた、プロスキーヤーの三浦敬三さん
(三浦雄一郎さんの御父様)が、圧力鍋を愛用されていた…
という記事を見つけました。
以下引用します。


百歳になった山岳スキーヤーの三浦敬三さんは一人暮らし。自分で料理する。よく愛用の圧力鍋なべで骨付きの肉を煮込むそうだ。骨が柔らかくなった頃(ころ)合いを見計らって取り出し、骨ごと食べる。骨を丈夫にし、スキーを一日でも長く続けるためだ。

圧力鍋は、途中でふたを取って味見するわけにいかない。三浦さんは圧力の加減、調理時間を熟知しているのだろう。家人は、煮え具合を何度も確かめられる分厚い鍋の方が使いやすいかな、と言う。

Web東奥・天地人20040220より引用)
三浦雄一郎さんもプロスキーヤーで、
70歳でエベレスト登頂というすごい記録の持ち主
(セサミンEのテレビショッピングで知ったのは私だけではないでしょう)ですが、
御父様も99歳でモンブランをスキー滑降されたそうで……。

生涯を冒険家として全うされた生き様に、ただただ圧倒されます。

 

グルメ・料理ブログランキングへ

2006年05月28日 │

今回はちょっと余談を。
当ブログでも紹介している「マ・ローニエ圧力鍋」なんですが、
ネット上では「マローニエ圧力鍋」という書き方もよく見られます。
マ・ローニエとマローニエ、どちらが多いのでしょうか?
Googleで検索してみると……

マ・ローニエ の検索結果 約 92 件
マローニエ の検索結果 約 61 件

マ・ローニエの勝ち(笑)。

とは言え、3:2の割合なのでそんなに差があるわけでもありません。
検索に引っかかりやすいように、
カテゴリ名もマ・ローニエ(マローニエ)圧力鍋というふうに
カッコ書きで併記してみました。

ところでダイエット器具で、ショップジャパン
「スレンダートーン フィギュラ」というのがありますが、
この「フィギュラ」というのがクセモノのようで……。

スレンダートーン フィギュラ の検索結果 約 168,000 件
スレンダートーン フィギラ の検索結果 約 1,860 件
スレンダートーン フィギュア の検索結果 約 18,700 件

スレンダートーンのフィギュア、見てみたいです。

グルメ・料理ブログランキングへ

2006年05月23日 │

当サイトでは、これまで圧力鍋のおすすめを
いろいろご紹介してきました。
でも、実際、どんな圧力鍋が売れているのでしょうか?

圧力鍋の売れ筋人気ランキングを楽天でチェック

(5/17現在ですが)うわ、ティファール強いですね!
なんか圧倒的なような……。さすが!

フィスラーやWMFも健闘しています。
国産ではワンダーシェフの「マクサス」、ヘイワ、
アルティアーノ(マ・ローニエの廉価版)が入っていますね。

がんばれニッポン!
なぜか「クック膳」もランクイン(笑)。

売れ筋圧力鍋を選ぶも良し、
自分なりのこだわり圧力鍋で決めるも良し、ですね!

グルメ・料理ブログランキングへ

2006年05月18日 │

圧力鍋を使うと、なぜ普通の鍋より早く調理できるのでしょう?
この疑問に対し、画期的な新説を発見しましたのでご紹介します。


でもこの圧力鍋って、どうして早く調理できるのでしょうか!?

僕は考えました。
たぶん普通の鍋の場合、中に入れられた材料くんたちは、人間が見ていない間に、こっそりとお湯の中から出ているに違いありません。

「よし、今ならあいつ見てないぞ」
「アチチ! 今だ、よじのぼれ! こっそりと鍋のフチに行くんだ!」
とか。

だから料理に時間がかかると。

でも圧力をかけると、外に出られなくなって、お湯から逃げられないために、

「空気の圧力強くて、お湯から出られないよ〜!」
「しかたない、お湯の中にいようぜ」
となるために調理が早く行く、みたいな。

…自分がどこまで本気なんだかもわからない今日この頃です。

http://sinri.net/n/slog/kako-news.htmより引用)


驚愕! 材料が逃げていたとは!
普通の鍋を使うなら、これからは要監視! もしくは圧力鍋で密閉!

グルメ・料理ブログランキングへ

2006年05月07日 │

スポンサード リンク
人気ブログランキングへ


RSSフィード

ウェブ検索
記事検索
このサイトについて
●このサイトについて

管理人HN:ふとし
当サイトはリンクフリーです。
お問い合わせ、ご感想などは
下記メールフォームより
お願い致します。

●相互リンクについて

相互リンクを募集中です。
下記メールフォームより
ご連絡ください。

メールフォーム

●免責事項
当サイトの記事・画像等のコンテンツは、個人で楽しむ目的で運営しております。当サイトにおける引用文の著作権は引用元にあります。引用元記事やリンク先のサイトの閲覧・ご利用は、ご自身の責任でお願い致します。なお、サイト内の広告リンクはアフィリエイトプログラムを使用しております。万が一不適切な記事・リンク等がありましたら、早急に対処致しますのでお手数ですが上記メールにて管理人までご連絡いただけますようお願い申し上げます。


婚活