スポンサード リンク

圧力鍋の比較とレシピ集 トップ圧力鍋の比較ティファール)>ティファール圧力鍋・クリプソの比較その1(クレール・プルミエ・モデューロ2)

スポンサード リンク


ティファール圧力鍋・クリプソの比較その1(クレール・プルミエ・モデューロ2)

ティファールのワンタッチ開閉圧力鍋クリプソ」シリーズは、
現在いろいろな種類が発売されています。

ティファール クリプソ グランド
ティファール クリプソ スペリオール
ティファール クリプソ クレール
ティファール クリプソ プルミエ
ティファール クリプソ モデューロ2

見た目も全部両手鍋で、フタにワンタッチ開閉ボタンが付いて…
という具合でよく似ているし、
どう違うのかちょっと分かりにくいですね。

そこで、ティファール圧力鍋「クリプソ」シリーズの
違いをまとめてみようと思います。

とりあえず、一覧にしてみます。
ずれたらごめんなさい。

グランド    4.5L / 6L  低圧(55kPa)・高圧(85kPa) お知らせタイマー
スペリオール 4.5L / 6L  低圧(55kPa)・高圧(85kPa) 
クレール    3L / 4L / 6L 低圧(65kPa)のみ
プルミエ    4.5L / 6L  低圧(55kPa)のみ
モデューロ2  6L      低圧(50kPa)・高圧(80kPa) 取っ手がたためる

モデューロ2は6Lのみなんですね。

では各モデルについて詳しく見ていきましょう。

圧力鍋の売れ筋人気ランキングを楽天でチェック
グルメ・料理ブログランキングへ



まず、クリプソ モデューロ2からご紹介しましょう。
モデューロ2は、前モデル「モデューロ」からの改良版です。

ティファール クリプソ モデューロ2

モデューロ2の特徴ですが、まず、取っ手が折りたためます。
大きいので、収納を考えての機能なのでしょう。

また、圧力の切り替えができます。
低圧(50kPa、約1.49気圧)・高圧(80kPa、約1.79気圧)の2段階です。

次に、クリプソ クレールクリプソ プルミエについてです。

クレールとプルミエは、機能的にはほぼ同じですが
クレールのほうが最新のモデルになります。

ティファール クリプソ クレール
ティファール クリプソ プルミエ

クレールは、フタの厚みが取れて
よりスッキリしたデザインになったほか、
取っ手の形も、手にフィットするように改良されています。

クレールとプルミエの一番の違いは、圧力です。
プルミエが55kPa(約1.54気圧)なのに対し、
クレールは65kPa(約1.64気圧)にアップしました。

というわけで、容量の違いはありますが
クレールとプルミエなら、クレールのほうがおすすめです。

あとはグランドとスペリオールですが…

続きは次の記事でどうぞ。

次記事はこちら>ティファール圧力鍋 クリプソ比較その2

圧力鍋の口コミ・レビュー・評判を楽天でチェック
グルメ・料理ブログランキングへ

スポンサード リンク


2011年01月18日 │ 圧力鍋の比較 | ティファール
人気ブログランキングへ


RSSフィード

ウェブ検索
記事検索
このサイトについて
●このサイトについて

管理人HN:ふとし
当サイトはリンクフリーです。
お問い合わせ、ご感想などは
下記メールフォームより
お願い致します。

●相互リンクについて

相互リンクを募集中です。
下記メールフォームより
ご連絡ください。

メールフォーム

●免責事項
当サイトの記事・画像等のコンテンツは、個人で楽しむ目的で運営しております。当サイトにおける引用文の著作権は引用元にあります。引用元記事やリンク先のサイトの閲覧・ご利用は、ご自身の責任でお願い致します。なお、サイト内の広告リンクはアフィリエイトプログラムを使用しております。万が一不適切な記事・リンク等がありましたら、早急に対処致しますのでお手数ですが上記メールにて管理人までご連絡いただけますようお願い申し上げます。


婚活